10-4

とりあえずコンパクトな脱毛機で!初めての機械購入

脱毛ということでは、やっぱりメジャーなのは脱毛機を使う方法でしょう。
脱毛サロンに行くのが一番簡単なのはわかっていますが、女性と違ってどうしても行きにくくないですか?
行くのが平気という人の神経は、逆に疑ってしまうのは、考えが古臭いのでしょうか。

いろいろと種類がある脱毛機

脱毛機と一口に言っても、いろいろと種類があります。
メーカーごとに特色もありますので、どんなものを使うのかで違いが出てくるのです。
性能自体は、新しいほうが高くなっていることは確かなようで、大きさも小さくなって来ているらしいというのが調べたところ。
値段的には、脱毛サロンに行くよりははるかにお手頃な価格で手に入ります。
やすいものは5万円以下、高くても10万円以内ですから、メンズ脱毛機として買えないところではないでしょう。

ただ、注意しなければいけないのは、脱毛機だと思ったら、ただの除毛だったということです。
有名メーカーでもありますが、脱毛効果のないものもあり、これを使えば一時的にきれいにできても脱毛はできません。

とりあえずはコンパクトな脱毛機で

今回選んだのは、小さなタイプの脱毛機です。
男性専用というものはないようなので、手ごろなものを手に入れて試してみることにしました。
小さいということで、照射面積が小さくなり、手間はかかると口コミにはあったのですが、もしもだめな時には、脱毛サロンに行くのも考えなきゃと思っているので、出費は控えた次第です。
それでも、世の中には安物買いの銭失いといった言葉もあるわけですが、そこまで考えると買えなくなってしまいそうなので。
仮に胸毛に使えないというときには、すね毛に使ってみようと思っています。

ランニングコストと照射の待ち時間

ハンディ型は、使いやすさということでは抜群です。
何せ取り回しが簡単で、使いやすいのは間違いありません。
ですが、1回の照射に待つ時間の長さということは、結構面倒なんだということが使ってみてわかりました。
照射の待ち時間が短いほうが、使い勝手は良さそうです。
もうひとつ、ランニングコストも考えなければいけないらしいということも、一応調べてあります。
どこまで使えるのか、使わなければいけないのか、やってみないとわからないので、まずは試してみてからということになるでしょう。