10-8

最後まで頑張っていくぞ!6回目の照射を終えて

現在6回目ですが、かなり薄くなってきました。
正直言えば、それまでの過程からいって、効果が目に見えてわかるほどにはならないだろうと思っていたのです。
ところが、もう今までの脱毛には戻れなくなりました。

もう生えて出てくるのも産毛ばかり

最初のうちは、お風呂に入ると、レーザーで焼けたものが浮いたりしていましたが、さすがに6回目ともなるとそんな反応もほとんどなくなってきた感じです。
すでに生えてくる毛も薄くなり、以前と比べれば、本当に産毛のようなもので、かなり脱毛が進んできたことがわかります。
触ってみても、毛が生えてきたじょりっとした感じももうありません。
子供の髪の毛を触っているかのような柔らかな感じはありますが、それも見た目ではそこまでわからないほどなのですから、ここまで効果が出るのかと感心しています。

痛みも体の変化もなくなり

痛みということでは、初回は確かに痛かったものの、現在はパワーを上げてもらっていますが、そこまで感じなくなりました。
痛みになれたということもあるはずで、恐怖心もなくなってきているのですが、それ以上に怪我薄くなってきているということも関連しているのではないかと思っています。
黒いものに反応するレーザー照射ですので、毛が薄くなれば、その分反応が鈍くなることでしょう。
自分の胸毛も薄くなってきているのですから、その分痛みがなくなりパワーを上げて追従しているという感じがするのです。

照射直後によく見られた赤いぶつぶつも出なくなってきています。
ちょっと肌に荒れが出ますよとは言われていましたが、毛穴なのか赤いぶつぶつが出ていたんです。
それも全然見られなくなったのは、やはり脱毛が進んできているせいなのでしょう。
初めの時点で辞めてしまう人がいるというのも、こうした反応を見てというところがあるのではないでしょうか。

やるのであれば続けないと

6回目を終えて、もうここで辞めてもいいのではないかというほど薄くなっています。
毛周期の問題で、もう少し続けないと、今まで生えてきていない毛が太く出てくるそうです。
なんか混ざってくるのも嫌ですし、ここまでやったんだからきれいになくなるまで続けようと思っています。
体の負担もほとんどなくなり、クリニックの人たちとも話がいろいろできるようになったのも大きなところでしょう。

脱毛を始めるのであれば、やっぱり続けなければいけません。
諦めてしまうのは簡単ですが、それはもったいないことなんです。
せっかくの機会を作ったのですから、きれいになった胸毛を見ると頑張ってみるだけの価値はあると実感しています。
長年見続けていた胸毛が、きれいさっぱりなくなっちゃったなという少し寂しい気持ちもありますけどね。