月別アーカイブ: 2016年6月

10-8

最後まで頑張っていくぞ!6回目の照射を終えて

現在6回目ですが、かなり薄くなってきました。
正直言えば、それまでの過程からいって、効果が目に見えてわかるほどにはならないだろうと思っていたのです。
ところが、もう今までの脱毛には戻れなくなりました。

もう生えて出てくるのも産毛ばかり

最初のうちは、お風呂に入ると、レーザーで焼けたものが浮いたりしていましたが、さすがに6回目ともなるとそんな反応もほとんどなくなってきた感じです。
すでに生えてくる毛も薄くなり、以前と比べれば、本当に産毛のようなもので、かなり脱毛が進んできたことがわかります。
触ってみても、毛が生えてきたじょりっとした感じももうありません。
子供の髪の毛を触っているかのような柔らかな感じはありますが、それも見た目ではそこまでわからないほどなのですから、ここまで効果が出るのかと感心しています。

痛みも体の変化もなくなり

痛みということでは、初回は確かに痛かったものの、現在はパワーを上げてもらっていますが、そこまで感じなくなりました。
痛みになれたということもあるはずで、恐怖心もなくなってきているのですが、それ以上に怪我薄くなってきているということも関連しているのではないかと思っています。
黒いものに反応するレーザー照射ですので、毛が薄くなれば、その分反応が鈍くなることでしょう。
自分の胸毛も薄くなってきているのですから、その分痛みがなくなりパワーを上げて追従しているという感じがするのです。

照射直後によく見られた赤いぶつぶつも出なくなってきています。
ちょっと肌に荒れが出ますよとは言われていましたが、毛穴なのか赤いぶつぶつが出ていたんです。
それも全然見られなくなったのは、やはり脱毛が進んできているせいなのでしょう。
初めの時点で辞めてしまう人がいるというのも、こうした反応を見てというところがあるのではないでしょうか。

やるのであれば続けないと

6回目を終えて、もうここで辞めてもいいのではないかというほど薄くなっています。
毛周期の問題で、もう少し続けないと、今まで生えてきていない毛が太く出てくるそうです。
なんか混ざってくるのも嫌ですし、ここまでやったんだからきれいになくなるまで続けようと思っています。
体の負担もほとんどなくなり、クリニックの人たちとも話がいろいろできるようになったのも大きなところでしょう。

脱毛を始めるのであれば、やっぱり続けなければいけません。
諦めてしまうのは簡単ですが、それはもったいないことなんです。
せっかくの機会を作ったのですから、きれいになった胸毛を見ると頑張ってみるだけの価値はあると実感しています。
長年見続けていた胸毛が、きれいさっぱりなくなっちゃったなという少し寂しい気持ちもありますけどね。

10-7

決意して脱毛クリニック!カウンセリングの安心感

いろいろと試した結果、専門家の力を借りることにしました。
メンズサロンに行くのとクリニックのどちらにしようかと考えましたが、パワーの強いクリニックのレーザー脱毛でやってみようと考えたのです。
何せ剛毛ですので、最後の手段はパワーで選んでみたというのが本音でした。

口コミでよかったクリニックへ

脱毛をしてくれるクリニックを探したところ、簡単に見つかりました。
口コミ情報を見ても、これといってひどい評価もないことから選んだ感じです。
カウンセリングの予約で電話をかけたところ、感じもよくて今まで思っていた恐怖感を覚えることもありません。
というか、あっさりした対応なんだなというのが感想でした。

実際に行ってみると、入りにくいということありません。
受け付けも電話で予約をしていたことを伝えると、すぐに待合室に通してもらえたのです。
広い待合室で、雰囲気もよく、クリニックといった感じではありません。
ホテルのロビーに近いのかなと思うほど豪華さもあり、圧迫されるような雰囲気もないのです。

カウンセリングがやっぱり重要

名前ではなく、受付番号で呼ばれ診察室に入ると、男性の医師が待っていました。
スタッフも男性なんだというのがちょっと驚きでしたが、女性の前で胸毛を見せるということを考えれば、少しだけですがホッとします。

カウンセリングでは、どんなことをするのか、どんな痛みが起こるのかを丁寧に説明いただけました。
自分の胸毛を見せるところからスタート。
本当は剃ってからということだったのですが、かなり濃いという話をしておいたら、今回は剃毛してくれるということでそのままきてみました。
というのも、現状を見せるということがあったからです。
剃っちゃうとわかりずらいですからね。

なんだか抜けている実感

正直来てよかったと思っています。
剃毛してもらい、そのまま、医療用レーザーを使って脱毛してもらいました。
今までとは違い、はっきりとした痛みがあるものの、カウンセリングで話を聞いたせいか、そこまで痛いとは感じません。
施術後1週間してみて、なんだか今までとは違い、抜けている感じと、生えてきたのが薄くなっている実感があったのです。
今までの積み重ねなどもあるかもしれませんが、炎症止めも塗ってもらい、安心感の高さということもあるでしょう。
2回目は1カ月開けなければいけないということと、毛周期という毛の生える周期に合わせるため、10回ぐらいはかかるということも言われました。
はっきりといわれると、予定も立てやすくなるのでありがたいものです。

10-6

場所によって効果が違う?自宅での脱毛と専門家の力

簡単にできるはずということだった自宅での脱毛機。
意外と時間をとり、手間もかかることがわかりました。
数日たってみて、かなり変化が出るかなと期待していたんです。

私の胸毛は剛毛だった

1回目の照射から、2回目も照射を試してみました。
1回目の実感が薄かったからなのですが、どうも私にはこれでは弱いのかもしれません。
細い毛には効きにくいといわれることもありますが、剛毛にもダメなのかもしれませんね。
だんだんと抜け落ちてくるという話だったのですが、そこまでの実感どころか太い毛が生えてきてしまうのです。
もちろん、人それぞれあるでしょう。
でも、私には、この機材では無理があったのかもしれません。

なぜかすね毛には効果があるっぽい

物は試しにと、すね毛にもやってみました。
そこまで剛毛ではないということもありますし、もしかしたらワックスシートが効いているのかもしれません。
それでも、だんだんと薄くなってくるみたいな感じがするのです。
場所によっても生える毛質が違いますので、こうしたことが起きるのかもしれません。
とにかく、待っている時間も耐えられず、次の手に打って出ようということにしました。

最後は、脱毛サロンかクリニックと決めていたこともありますが、ここでいろいろと通うのは、かなりの出費になることがわかっています。
そこで、確実な方法に絞ろうと、クリニックに行くことにしてあるのです。

専門家の力を借りるということ

クリニックにした理由は、レーザー脱毛を受けようと考えているということがポイントでしょう。
出力の強いレーザー脱毛機を扱うことができるということがポイントです。
さらに、それだけ肌にダメージ設ける可能性があることから、医師の判断で行えるということも大きな意味がありました。

何せ、脱毛しようと考えているのです。
綺麗にさっぱりさせると決めたのですから、最後の手段に使いたいのは、強烈な方法でした。
痛みもあるかもしれませんし、かなり怖いかもしれませんが、だから、最後の手段にしたのです。

電話予約も済んでおり、カウンセリングを受けることになっています。
何も問題がなければ、その日に1回目の施術も受けられるようですので、これで少しでもすっきりできれば良いんだけど。
まだまだ分からないことばっかりですが、専門家の力を借りられるということが、こんなに安心できることなのかとも思っています。
それぐらい、手探りできましたから。

10-5

脱毛機初体験!簡単で手の空くはずだったのはどこへ

どうも安物買いの銭失いということが好きなようです。
悲しいことながら、なかなか脱毛もうまくいかないものなのでしょう。
もっと強力なものを買えばよかったのか、その判断は間違っていたのか、いろいろと考え方もあるはずですが、剛毛であるということもよく考えなければいけなかったのです。

まずは剃るところから

脱毛ということを考えた場合、毛の濃さということが重要なポイントとなるでしょう。
私の場合には、かなり濃い胸毛が問題だったわけです。
そこで、選んだハンディ型脱毛機ですが、手順としては、まずは胸毛を剃らなければいけません。
できれば1mmぐらい残したほうがいいということなのですが、そんな器用なことで着るわけがないでしょう。
お風呂でふやかしながら、とりあえず剃ってしまいました。
ただ、何度も剃ったりするのではなく、軽く剃って、剃り残しをちょっと修正ぐらいにしておいたのです。
まーこんなものじゃないかなというのが本音で、よくわからないのも、初体験だから加減が見えてきません。

光の強さには要注意

説明書を読んだ限りでは、本体を充電し使うだけというあまり難しいものはありませんでした。
ただ、フラッシュ脱毛なのでサングラスだけはしましょうというのは、初回ですので守ってみた感じです。

使ってみるとわかるのですが、意外と光が強いんですよね。
残像が焼けつくような感じですので、サングラスをしたほうがいいでしょう。
それでも直視は厳禁です。

ほくろにもテープを貼れということなので、ちゃんと張ってみました。
意外と細かなことは面倒で、何かをしながらできるというわけでもありません。
準備だけでもいっぱいですから。

そこまで手が空くわけでも手軽でもない

実際にやってみると確かに簡単です。
しかし、時間がかかります。
その間、裸でいるわけですし、チャージまで時間がかかるため、何かをしながらやるというほど手が空くわけではありません。
実際に照射しているのは1秒あるかどうかというところですし。
保冷剤を用意し、冷やしながらやるため、両手も開くわけではありません。
ゲームしながらとか、テレビ見ながらというのも難しいレベルで、それなりに痛みというか焼けた感じもあります。
恐る恐るやっているというのもありますが、とりあえず胸毛とお腹は全面やってみた感じです。

正直剃ってからやっているので、実感はありません。
数日たって、少し落ちているという感覚はあるのですが、生えてきた毛を見るとそこまで細くなったという感じもないのです。
もちろん、人それぞれ違いがあるのはわかりますが、目に見えるほど変化は出ていない感じがします。
きっと何度かやらないとそこまでの感じにはならないのかもしれません。
ちょっと考えてみなければいけないですね。